PIOピアノ雑記帳

ピアノ、音楽関連の話題を主とした雑記帳blogです。

カテゴリ: その他雑感

8月も末になりました。
自粛ムードで変化のなかった生活にも、今月は動きがありました。

オンラインまみれの仕事は、今週から1か所のみに(5月~7月は3か所)。
数日前、息も絶え絶えになりながら、大人数クラスの成績を登録しました。
が、来月中旬に始まる新コースの準備もしなくてはならず、ほんとに気が休まりません。
今も継続中の若い学生5人(海外で寮生活中)とは、ほとんど家族同然の心境に……危ない、危ない。のめり込みすぎないよう、気をつけねば。

そうそう、音楽でも。
とある平日昼間、友人と3人、近所の小ホールに集って演奏を楽しみました。
3月以来、です!楽しかった~♪
その帰りに思いがけずもヴァイオリン工房を覗かせていただいたりもしたのでした。

IMG_2731

家族関係でもいろいろ。
月初には、正月以来の実家への移動。
元気な両親にほっとし、すっかりこちらが世話になってしまいました。

中旬には、私が「区のがん検診の結果、要精密検査」という驚きの通知を受け、人生初のCT検査。
でも、「何ともなし。過去の治癒の跡が影となっただけ」という太鼓判がいただけました。
大病院も、コロナ禍の影響か受診者が少なく、あっという間のスムーズな検査。
検査後1時間で、「緘」という印で厳封された封筒を渡され、その足でかかりつけ医のクリニックに直行して結果を聞きました。ホッ

そして一昨日。
毎月4日間ほど、義妹宅から我が家にいらしていただいている義父が、移動途中で行方知れずに。
都内の短い移動で、簡単な乗り換えが1度あるのですが、
「乗り換え手順のメモがあれば、自分で行ける」ということで、ここ数か月問題なく続けていたのです。
ところが、今回はついに待ち合わせの駅に姿を見せず……焦りました。
結局、義妹が捜索願を出し、夜も遅くなってから、まったく方向違いの「元住んでいた自宅の最寄駅」のそばで警察の保護を受けたとの連絡が入りました。
今後については、これから相談です。

そんなこんなで、ちょっと今日はぼおおっとしております。
相変わらず暑い!

7日から本日11日まで、実家の両親に会ってきました。
妹と二人でのドライブ旅行、片道4時間弱。
(ネット環境なく、電波も届きにくい場所のため、更新も遅れました。)

80代、70代の両親ですから、我らもさすがに悩みましたが、
春の訪問もキャンセルしてお正月以来会っていないこともあり、
夏の予定もおじゃんにするというのは、親の側としても子の側としても悲しい限り。

それで、妹ともども、出発前の10日間は100%引きこもり、
同居人と最小限の接触を持つのみ、という生活を送り、
「コロナ非罹患者」
の自信を抱いて、出発したのでした。

幸い、両親は元気そのものでした。
雨模様の多い滞在となりましたが、昨日は百合の花咲く山で散策もできました。
不具合が出て困っていた両親のスマホを何とかするというミッションがあったのですが、
これについても無事、新しい端末と交換完了。

7A8AC0F9-D934-468C-BF66-7E068DC8DBFF


C20D7662-9A35-436F-9C09-EA2C649EDBC7


C6B85EB4-A529-4147-8F44-E60F832D81CC

今日の帰宅途中、高速のSAでは気温42℃を体感。
体がヒリヒリ、熱風の圧迫感はすごいもので、マスクが苦痛でした。
おそるべき猛暑です。

さあ、帰宅すれば、まだまだ続くオンライン仕事。
がんばります。

遠隔授業を開始して1か月以上が経ち、もう6月です。

双方向授業では、ZOOMを使ってつないでいて、
「ブレイクアウト・セッション」でのグループ活動を取り入れています。
そのプロセス、結果は、1枚のシートに皆で書き込める
  • Googleスプレッドシート
を利用してきましたが、今日は初めて
  • Google jam board
というものも使ってみました。
ホワイトボードに、付箋をぺたぺた貼っていったり、
絵や文字をペン書きしたりできるというもの。
学生たち、
「これは初めて使う」
と言っていましたが、さすがは順応力の高い若者たち。
グループの話し合いのメモとして、イラストや図解も用いて、見事に活用していました。

学生たちに励まされながら、何とか日々こなしています。


夜には、私的なZOOMミーティング。
ドイツの友人も参加して、楽しいおしゃべり会となりました。
ピアノ仲間の集いです。
趣味の仲間がいるっていいなあ、と改めて思いました。
忙しい、忙しいと愚痴ってばかりいないで、
なんとか時間を捻出して(ここ大事!)
ピアノも弾こうと思いました。

あれや、これやの懸案事項を、一つずつ、少しずつ、クリアしていっています。
今日は、大勢の学生へのZOOM授業(23人クラス、15人クラス)。
第1週目は非同期型(自習課題方式)にしたので、第2週の今回が初顔合わせ。
さすがに学生の方はZOOMに慣れていて、助けられました。

しかし、小さなノートパソコンで20名以上を相手にするのは、やはり無謀。
カメラぶっ壊れにつき、授業配信には使えなくなったデスクトップの大きなモニター。
これを活用しない手はない!
と、以前から何度もトライしていたものの、
なぜか「ノートPCと同じ画面」しか映せず、数週間前にギブアップした私でしたが、
諦めている場合じゃない!
と、改めてねじり鉢巻き。ググりまくり、友人に質問しまくり、ついに成功!
見よ、2画面が異なる様相に。
(あ、スクリーンセイバーの画面は以前から出せたんですが、それ以外の画面も出るようになったんです。ZOOMでは、手前に共有画面、奥に参加者たちが映るはず。)

0B542935-2904-4836-8E1C-1D299ADF331C

結局のところ、グラフィックドライバの再インストール、というものが奏功したのでした。
あああ、時間がかかったよ~。

でも、学生たちの顔を見て元気が出ました。
大変だったけれど、元気ももらえたように感じます。
外付けマイクのおかげで、音声がクリアになったことも確認。

PCに向かっているだけの日々の中で、どんどん萎れてきていたわたくし、
ここらで、ちょっと深呼吸して、再出発の気分です、

音楽とは関係ない、愚痴投稿です。
非常勤講師の掛け持ち遠隔授業が、いかにシビアなものか
ということの一例として。

(1)職場により、プラットフォームが異なる
教育機関によって、双方向授業で用いるアプリ(zoomか、google classroomか、Microsoft teamsか、等)が異なるのはもちろん、それと組み合わせる学習支援システム(教材を配布したり、提出させたり、テストを実施したりするシステム)もそれぞれ。
そのすべてに習熟する必要性に迫られるうえ、微妙な違いに神経を尖らせざるを得ず、常に緊張状態に置かれている感じ。

(2)一つの職場にも、さまざまな属性の学生がいる
予算削減との絡みもあり、様々なプログラムで来日した学生たちが、いわば「相乗り」する形で一つのクラスに集まっている。
同じ教室に集まっていても、実は科目名の異なる三つの授業の相乗りだったりする。
遠隔授業となると、そのプログラムそれぞれに、別個に連絡を回したり、教材をアップしたりする必要が生まれ、 教材のちょっとした訂正にも多大な手間と時間がかかる。
システムの守備範囲の問題で、個別に対処を求められることも。

(3)学生側の学習環境の差が大きい
上記2点をクリアして教材配布をしても、「WiFiがない」「スマホしかない」「印刷できない」といった学生が続出。で、
「学生側の教育を受ける機会を保証すべし」
「教員側で配慮ある授業設計をすべし」
との指示が下る。そりゃ、そうなんですけれども。。。
教科書を買わせようとしても、海外にいる学生に届けるのは至難の技。
そもそも日本からの郵送物はシャットアウトという国も。
結局、教員が全部作って配信するしかない、ということに。

(4)授業後も仕事の山
青息吐息で、やっと教材配信、オンライン授業を済ませるや、
今度は続々と課題が届き、その添削開始。
と同時に、次回の授業の準備。
このサイクルが、複数の職場についてノンストップで続くことに。

ふううう。
もう倒れそうでござんす。

私、2台のPCを使っています。タブレット、iPadはありません。
  • 普段使いのデスクトップ
  • 持ち歩きようのノートPC

ところが、デスクトップの外付けカメラが壊れていると判明。
これでは、遠隔授業には使いものになりません。
慌てて購入しようとするも、
  • デスクトップPCの外付けマイク(カメラ付き)➡在庫切れ入荷未定。未だ入手できず。
仕方なく、小さな画面のノートPCで授業配信している私。
これを皮切りに、迷走が始まりました。
遠隔授業のために購入したもの、列挙していきます。

  • 外付けDVDプレイヤー➡ノートPCでCDやDVDを遠隔共有するためには必須!と購入するも、まだ使用機会なし。
  • マイクつきの簡易イヤホン➡授業配信するなら、マイク付きイヤホンは必須だよ!との助言を受けて購入するも、ノートPC内蔵マイクのほうがマシと判明。お蔵入り。
  • Bluetooth接続の簡易スピーカー➡学生のスピーチ音声などを聞くには内臓スピーカーでは聞き取りにくく、購入。自分一人で聴くには使える。が、授業配信時はハウリングもをおこし、音声共有は内臓スピーカーでないとできないと判明。なかなかうまくゆきませぬ。
  • 外付けマイク➡こちらは、ピアノの遠隔レッスン(未だ実現せず)用。お師匠さまから購入を勧められたもの。音楽録音用の外付けマイクは品切れがあまりに多くて驚愕。結局、USB接続のものを購入したものの、ノートPCに挿すにもiPhoneに挿すにも接続アダプタが必要に。(我がノートPCにはUSB差込口が1つしかない。iPhoneに皆無なのは自明)
  • Lightning からUSBへのアダプタケーブル(上記の理由により)
  • Bluetooth接続のイヤホン(iPhoneにUSB接続マイクを指すと、イヤホンは有線でつなげないためめ、イヤホン必須と言われればこれしかなく。時間とパワー切れのため未使用)
ピアノについては、先生がMacBookで接続されるとのことで、Mac製品同士のほうが相性がいい、ということになり、iPhoneでの受講を考えて上記のように購入してみたものの、どうもうまくいかず、結局はPCになりそうな気配。。。いや、今後どうなるか先が見えない状況。

悔しいので、外付けマイクは本業の配信のほうで使ってみる予定。
あーだ、こーだと散財して、結局あまり役にも立たないというところが悲しい。。。。

IMG_2494

きょうは、ヨハネス・ブラームス(1833-1897)、
ピョートル・チャイコフスキー(1840-1893)の誕生日だったのだそうです。

この二人が同じ誕生日だなんて。

ということを書きながらも、特段、彼らについての何かをしたするでもなく
一日が過ぎてしまいました。

本日は、海外への授業配信を3時間分、朝から午後にかけて実施したあと、
運動不足の解消も兼ねて、1万2千歩のお散歩。
公園のカモの雛に癒されました。

IMG_2484

このカモの親子に見入る人々がこちら↓。

IMG_2485

お散歩用のボードウォーク。

IMG_2480

知らぬ間に、いい気候になっていました。

お初のWeb配信授業、それも海外へ。
どきどきの開幕です。
案の定、想定外のことが続々と出現し、あたふたしまくりでしたが、
特大スマイルを振りまく学生たちに救われました。

現地の環境が想定していた状況とはかなり異なると判明し、
コース全体を練り直す羽目に陥りまして、
一時はかな~リ落ち込んだ私。
でも、夜になって、学生たちから
「一生懸命がんばりました!」
感に満ち満ちた宿題が続々と届き、
こちらも元気を取り戻しました。

これから連日の配信が続きます。
体調維持に気をつけねば。


ほんと、ピアノどころではない日々になってまいりました。
ここ1週間はさわってないかも。
そうそう、
2台ピアノの発表機会も1つは中止となったのでした。
がっくり。。。

でも、この状況では2台ピアノ練習なんてできそうにないので、
仕方がありませんね。

あ、特に今は、夜更かし厳禁!なのでした。
目指せ、免疫力アップ

おやすみなさい。

遠隔授業の準備(急遽明日から始まることに決まった海外配信も含む)で、
青息吐息になりつつ、パソコン画面に向かう日々。
毎日、Web会議も複数こなしてます。
さすがに体はカチカチ、究極の運動不足状態に。

こんなとき、持つべきものは友達です。
お散歩しようよ~
のお声がけをもらって、
本日は、2時間以上かけて春のそぞろ歩き。
(注記:ご近所の散歩です。遠出はしてません)

うらうらと晴れた一日。
ほんと、世はいい季節なんですねえ。
端正な容姿のとかげ君が、日向ぼっこしていたりも。
(カメラを向けたら、逃げちゃった。尻尾の先がわかりますか?)
93AE0C49-FE27-489E-AB28-1E14DB432BFB

公園を抜け、高級住宅街をそぞろ歩き。
急勾配の坂道がたくさん。
AAA20252-42D5-42F4-84C0-D7EA955E159B

69E43749-3F26-4AB7-A7D3-EB9631DD2679
途中でちょっとお茶休憩もして、
帰り道には藤棚も。
311B58A6-D985-435B-B1E7-70D42CA9E0F9

A84A39B4-4A48-49AB-8B0B-F07BFD8099A0

その後、100円ショップに立ち寄ったところ、なかなかの混雑で、慌てて出ました。
目的の品(遠隔授業で活用しようとホワイトボード)がゲット出来て一安心。

今後も頑張る活力を得て帰宅しました。
歩いた歩数、11333歩(いいさSunSun?)。
明日は幸先良いスタートとなりますように。

仕事の方がバタバタになってきて、タイトル通りの日々。
記事の内容も、音楽カテゴリとは思えぬ
どうでもいい私的些事の羅列で、実に申し訳ない。

それなのに、ここ数日アクセス数が伸びている??
狐につままれたような気分で、調べてみたら、
過去のテレビ番組の感想記事にアクセスされていました。



なるほど。きっと再放送されたのですね。
あ、こちらも。



テレビ局での撮影も中止が相次いでいるのだとか。
これからは再放送が多くなるのでしょうか。

やはり
このcovid-19禍の中で、クラスに学生を集めて授業をするのは無理!
との判断が続々と下っています。
”緊急事態宣言”が、とどめの一撃となった模様。

あちらでもこちらでも、遠隔授業、決定です。
そんな経験を持たない教員(私も!)としたら、
いろいろ研修やら、確認やら、お試しやらが必要になるわけで、
今日は、午前、午後、夕刻、と3回にわたってのzoom会議参加となりました。

授業開始まで、あと約1か月。
できる範囲で、最善の準備を目指します。ふう。


そんな中、ここ数日で
ユリアンナ・アヴデーエワのFacebook配信を聞きました。
彼女がこんなに雄弁に、フレンドリーに語る人だったとは。
2020-04-11

配信のうち半分ぐらいは、彼女の語りです(英語)。
作曲家や曲目についての彼女の解釈、思い。
くるくると表情を変えながら、チャーミングに語っています。
彼女に対しては何か固い印象を抱いていたのですが、それが大きく変わりました。

今日のバッハの演奏は、
なぜか語りから演奏に移るや、音がしばらく消えてしまうのですが、
それがまた、印象的でした。
なぜかというと、音が聞こえなくても、彼女の体の動きを見ているだけで、
音が聞こえてくるように感じるのです。
すごいなあ、と思いました。

2020-04-10

彼女のリビングというこのお部屋のしつらえも、センスがよくて素敵です。
そうそう、バッハからショパンへ、その関連のさせかたも。

外出できない!を利用した
おうちの片付け。
最大ミッションのリビングルームで難航しておりますが、
少しずつ、少しずつ、進展中。

方針は、書斎の片付けと変わらず。
  • 1か所、1カテゴリを目指す➡散らばっていたものを1か所に集結(CD、テーブルクロス類、客用食器類、アルバム類、薬品類)
  • 生活動線を考える➡リビングダイニングなので、台所に近い「ダイニング」、テレビに近い「リビング」の機能を考えて、置き場を決める
いったい今まで、どーなってたんだい!って話ですが💦
はい、いろんなところに散らばって、わけがわからなくなってました。
筆記用具(鉛筆、ペン、消しゴム、ホチキス等)はもとより、
眼鏡拭き、ポーチ、内用薬、包帯、湿布、続々と出てきましたよ。

最大の懸案事項は、夫の抱え込んでいる書籍、雑誌、紙類、その他もろもろ。
紙袋入りの得体のしれないモノがあふれかえり、床を埋め尽くしております。
……夫婦の攻防は続きます。

ガス抜きのため、ケーキを焼いてみたり(定番のバナナチョコケーキ)

IMG_2445

お散歩してみたり(葉桜もよいものです)。

16EEE260-4954-45E6-8F61-B8EB81072086

IMG_2436

くまさんは、きれいになってピアノの上に落ち着きました。

6B8B9E60-0FBA-4021-8269-1C40486215FE


昨晩アップした記事を差し替えます。
えっと、
  • どうやら私も「遠隔授業」をすることになる
  • 夫の自宅勤務が4/24まで延長になった
  • うちの大きなステレオ・セットとさよならした
という、しょーもない内容でしたが、
なんだか、恨みと、愚痴と、それを隠そうとする思いとで、気持ち悪い文章だったので。


気分転換に、早朝、一人で手洗い。
あ、手「を」洗う、んじゃなく、手「で」洗う、手洗いです。
(「を」のほうは、もう嫌っていうほどやってます)
C9F7B5FA-22F1-4591-BE62-E4A4FCA0807D

棚の奥でほこりまみれになって、忘れられていたぬいぐるみを救出。

いわゆる「おしゃれ着洗い用洗剤」溶液の中で押し洗いして、
バスタオルにくるんでから洗濯機で脱水して、このように干しました。
今は何でもネットで調べることができて、ありがたや~。
うまく乾いてくれますように。

「家じゅうのカーテン洗濯」プロジェクトは、あと1コーナーのみとなりました。
今のところ、レースのカーテン限定。
カーテンだけだと軽すぎて、洗濯機ではうまくいかないようなので、
普段の洗濯と合わせて少しずつ進めてきました。

さて、次に
生地が厚いほうのカーテンも洗うかどうか、思案中です。

片づけを始めて3日目。
やっと第1ステージ終了です。
私個人のものの移動を完了いたしました。

まず、仕事部屋(兼ピアノ部屋)では
  • 右側面の本棚に仕事関係の本
  • 左側にピアノ関係の本
と、ばっちり棲み分けしました。
仕事関係の古い本をかなり廃棄。

机についても棲み分け徹底を。
  • フォルダ仕切り用引き出しの分類を明確にして、古い書類は廃棄
  • 文房具類は「今の実働部隊」と「ストック」に分けて保管(取り出しやすい引き出しには実働部隊のみを収納)
  • 机の上には文具類は置かず(鉛筆立てを撤去)、引き出し収納に。
  • 「私個人が使う」ものは仕事部屋に、家族共有のものはリビングに。
  • 本棚についている引き出しと、机の引き出しの分類を明確化(本棚は旅行&外出に関わるもの。机は仕事関連のもの)
それから、あちこちの部屋に散らばっていたものを1か所に集結。
  • 手紙関連のもの(封筒、便箋、一筆箋、はがき、絵葉書、切手、慶弔用の封筒など)をリビングの引き出しに。(家族に「どこ~?」と聞かれること多々)
  • アクセサリー類(タンスの奥の死蔵品に日の目を。その他、脈絡のない収納を見直し)は、リビングの書類用小引き出し3段を使って分類。
  • ポーチ類は仕事部屋(洗面所、リビング、仕事部屋に散らばっていた)
ふう。
明日は台所にとりかかります。

画像は、このご時世に、友人が届けてくれた美味なるバウムクーヘン❤
このティータイムのおかげで、がんばれました!
1A3E6565-AD87-4718-9666-422E890E8C9F

今晩のNHKニュースの画面より。
4C2CEA53-2900-400F-A50F-EEA4E315699B
Covid-19に負けない!
ということで、「離れてつながろう」運動。
フランスのオーケストラ団員による「離れて演奏、ラヴェルのボレロ」。
実際のYouTubeはこちら↓



素敵な編集です。

テレビニュースではこんな話題も。

E0CC39C0-7F7F-44C6-AAE1-511CFF33289A
ドイツの懐の深さ、つくづく感じます。

さて、私はどうしよう。。。
ということで、新年度となった昨日から、家の片づけを始めました。
年末の大掃除をスキップしてしまったツケを払う形です💦

まず、昨日から1部屋ずつ、レースのカーテンの洗濯を開始。
昨日は、そのカーテンの裾がデレデレデレーっと大々的にほつれているのを縫い直すのに多大なる時間を要しました。
ミシンを持っていないので、すべて手縫いのまつり縫い。
はー疲れた。

今日は我が書斎の片づけに着手。
ルーティーンの仕事と、研究と、趣味と。
資料の収納場所が、3種でクロスオーバー化してきたうえに、
これ以上何も収まらないほどパッツンパッツンに押し込んでる状態だったのです。

とりあえず、一つの本棚を音楽専用といたしました。
今までは、半分はお仕事用だったのですが、さまざまなる音楽関連書があふれかえりまして。
で、先日、ソンジン君の書棚もピアノの上も美しく片付いているのを目撃し、
モティベーションが上がりました。ありがとう、ソンジン君!

はい、その成果。
CDB43085-DE43-4E7C-B32F-0485B7D67185
棚の位置も変えて(上下に移動できるんです)大幅移動。
左側全部と右側の最上段が楽譜関連棚です。
やっと少し余裕ができました。

明日はいよいよ、机にとりかかります。
(こうやって宣言でもしないと、一生できないと思う私。片付け、超苦手!)

外出を控えましょう。
はい。
でも、運動不足解消も兼ねて、土手のお散歩はしてきました。
ちょうどお花見日和。

IMG_2352


IMG_2362-EFFECTS


IMG_2346
帰ってきてから、
思い立って、クッキーを焼いてみました。
お初のレシピです。
焦げちゃったけれど、美味しくできました。
ドイツからやってきたマジパンと、くるみがたっぷり入ってます。

IMG_2367

この倍以上はあったんですが、4人でかな~り食べちゃいました。
90代の義父、昨日から明後日まで我が家にご滞在中。
covid-19シャットアウト、頑張ります。

↑このページのトップヘ