PIOピアノ雑記帳

ピアノ、音楽関連の話題を主とした雑記帳blogです。

カテゴリ:音楽コンクール > リーズ国際ピアノコンクール

なんと朝4時過ぎに目覚めてしまったので(本日これから旅に出る私です)、
コンクールのmedici TVにアクセスしてみたら
ファイナル最終奏者のエリック・ルー君の演奏がまさに終わったところでした。


ステージ上には小川典子さんがいて、演奏にコメント。
まさに「Honest」な演奏、まるで天から音楽が降りてきているようだった、と。

演奏そのものは聴き逃してしまったなあ、…と
アーカイブでアンナさんのファイナル(プロコ3番)を聴いてみました。
安定の演奏。派手さよりも深さを感じました。
ただ、特別に輝くような印象は残さなかったのは、この曲がコンクールでの耳タコ曲あるためかもしれません。

その間に、早くもエリック・ルー君の演奏がアーカイブに上がっていたので、これ幸いと視聴。
これには聴き入ってしまいました。
ベートーヴェンの4番。
ショパコンで聴いた時以上に、キラキラした音に魅了されました。はじめ流し聴きをしていたのですが、カデンツァなんて、思わず画面に戻って見入ってしまいましたよ。
で、その後、がっつり視聴。
エリック君自身が、とっても幸せそうな表情で弾いていたのも印象的でした。ブラボー。

そうそう、マリオ・ヘリング君もベートーヴェンだったよね、
と、次に彼の1番を聴き始め、やはり音色がずいぶん違うなあと思いました。
ネット視聴でさえそうなのですから、生で聴いタラ、本当に違うのでしょうね。
マリオ君のは、エリック君よりかっちりしている印象。でも、それも耳に心地よく、ベートーヴェンらしくも響きました。

で、何気なくメインページに戻ってみたらば、びっくり!
すでに授賞式が終っていました!結果は以下のとおり。

1位 Eric Lu  United States of America | 20 years old
2位 Mario Häring  Germany | 28 years old
3位 Xinyuan Wang  China | 23 years old
2018-09-16 (4)

表彰式後にステージでインタビューされていた審査員の言葉によると、この順位はvery clearで、再投票の必要なし、だったそうです。
そして、ファイナルの協奏曲だけではなく、室内楽、予選ラウンドからのソロ曲、すべてを総合しての順位付けであるとのことでした。

おめでとうございます。

ファイナリストが発表されました。
  • Anna Geniushene 27 Russia
  • Mario Häring 28 Germany
  • Aljoša Jurinić 29 Croatia
  • Eric Lu 20 USA
  • Xinyuan Wang 23 China
2018-09-13

アンナさんのセミファイナルを視聴しましたが、
楽譜として使用するタブレットの扱いといい、醸し出す哲学者的雰囲気といい、
既にプロのピアニストの貫禄でした。只者でない安定感。

マリオ君の第2次、誰もが練習曲として弾くモーツァルトのソナタの
キラキラした躍動感に惹かれました。

聴けたのは以上。
2015年のショパコン・ファイナリストだった、
エリック・ルー君、アリョーシャ・ユリニッチ君、ともに残っています。さすがです。

リーズ国際ピアノコンクールのセミファイナリストにあった
  • Anna Geniushene (27, Russia)
というお名前、
ショパコン2位(2010年)、チャイコン2位(2015年)、と、立て続けに注目を浴びた
ルーカス・ゲニューシャス  Lukas Geniušas
と似ている名前だなあ~と思ってググってみたらば、お二人が並んで映る写真とともに
こんな記事を発見。(画像はここから拝借)
2018-09-11

お二人はご夫婦、ってことなんでしょうか?
すごいですねえ。

  • Evelyne Berezovsky (27, United Kingdom)
も、ロシアの著名な音楽家ベレゾフスキーの血を引く方(実はよくわかっていない私です💦)とか。
お名前リスト冒頭の二人の女性の名前を見て、音楽家同士のつながりについて思いを馳せました~。


なんと、うかうかしているうちに、セミファイナリストが発表されていました。
  • Aljoša Jurinić (29, Croatia)
  • Anna Geniushene (27, Russia)
  • Eric Lu (20, USA) 
  • Evelyne Berezovsky (27, United Kingdom)
  • Mario Häring (28, Germany)
  • Pavel Zemen (25, Czech Republic)
  • Siqian Li (25, China)
  • Tamila Salimdjanova (26, Uzbekistan)
  • Xinyuan Wang (23, China)
  • Yuchong Wu (22, China)
120D3945-1554-4A28-8511-A0C7637344C2
画像は、medici TVより拝借。

リーズ国際ピアノコンクール第1次審査(@ベルリン、シンガポール、ニューヨーク)が終了し、24人の第二次進出者が発表されました。(→公式ホームページ
20180509

過去の記事(→拙ブログ予告記事)で挙げた名前のうち、次の有力候補は消えてしまいました。ほんと、過酷な予選だったのですね。
Alberto Ferro 22  Italy /Chen Han 26 台湾 /Su Yeon Kim 24 韓国 /Dinara Klinton 29 ウクライナ /Florian Mitrea 28 英国・ルーマニア /Yutong Sun 22 中国

終了した第一次予選の演奏は、8月に Medici.tv でネット配信されるとのこと。
9月6日から15日まで開催されるリーズでの演奏は、ライブで配信されるようです。
9月に登場する、第二次予選進出者は次の通り。(名前、年齢、国籍)
  • Jean-Selim Abdelmoula   27 Switzerland
  • Evelyne Berezovsky   27    United Kingdom
  • Florian Caroubi                28    France
  • Sae Yoon Chon               22    South Korea
  • Anna Geniushene           27    Russia
  • Salih Can Gevrek            26    Turkey
  • Yilei Hao                          21    China
  • Mario Häring                   28    German
  • Wei-Ting Hsieh                22    Taiwan
  • Fuko Ishii                        27    Japan
  • Aljoša Jurinić                  29    Croatia
  • Yoonji Kim                      29    South Korea
  • Taek Gi Lee                    21    South Korea
  • Siqian Li                        25    China
  • Eric Lu                          20     USA
  • Alexia Mouza                28     Greece / Venezuela
  • Jinhyung Park              22     South Korea
  • Samson Tsoy              29     Russia
  • Chao Wang                28     China
  • Xinyuan Wang            23     China
  • Andrzej Wierciński      22      Poland
  • Yuchong Wu                22      China
  • Yuanfan Yang              21      United Kingdom
  • Pavel Zemen              25      Czech Republic

アジアからは、中国と韓国が4名ずつ、日本と台湾が1名ずつの計10名で、
唯一の日本人コンテスタントは石井楓子さんです。
エリック・ルー君は、まだ20歳なのですね。改めてびっくり。最年少です。
英国のヤン君も入れると、アジア系は12名で半数となります。

リーズ国際ピアノコンクールが大きく変わるのだそうです。
予選に参加する68人が発表されました。→68 Competitors Announced for 2018 Competition
この68人、まずは、2018年4月の第一次予選(4/3-5@ベルリン、4/8@シンガポール、4/11-12@
ニューヨーク)で、リーズで開催される第二次予選に進む24人に絞られるのだとか。何と狭き門!
第一次予選の模様は、8月にネット配信予定とのこと。
(つまり、4月の第一次予選はライブ配信ナシ。9月にライブ配信される第二次の直前に、第一次の録画を公開するってことです。第一次の会場チケットは無料の様子。太っ腹!)
20171219compe
68人の名簿をつらつら見ていたら、また聞き覚えのある名前がいっぱい。

Alberto Ferro 22? Italy 
Chen Han 26 台湾
Aljoša Jurinić 29 クロアチア
Su Yeon Kim 24 韓国
Dinara Klinton 29 ウクライナ
Eric Lu 20 米国
Florian Mitrea 28 英国/ルーマニア
Alexia Mouza 28 ギリシャ
Yutong Sun 22 中国

特に、
・エリック・ルー君→ショパコン2015
・ユトン・スン君→クライバーン2017(4)、同(15)
には、是非第二次まで進んでいただきたい!

↑このページのトップヘ