PIOピアノ雑記帳

ピアノ、音楽関連の話題を主とした雑記帳blogです。

カテゴリ:食べ物 > 外食

ピアノ弾きあい会のあと、
せっかくだからお茶しましょう♪と訪れたのが、こちら。

1B6D4C22-99F7-46D1-BDA2-33783CB65A1B


B01DA265-A881-47DE-929E-A67D9BAD9954

去年の夏にも訪れた藤城清治美術館のカフェです。
今回なんと、お店の中には藤城清治氏ご自身のお姿が。
リハビリをかねて、1日に1万歩ほどは歩かれ、その途中に立ち寄られるのだとか。
「ほら」
と、万歩計が8000歩以上を示しているのを見せてくださいました。
とっても気さくな先生でいらっしゃいます。
色あざやかなメルヘンを感じるファッションで、
作品同様の妖精さん的な雰囲気をまとっておられました。

D1E57C65-B6F0-457B-89D0-1B72DC515255

お言葉に甘えてサインもいただいた私たち。
90台半ば過ぎでいらっしゃるはずですが、とてもそうは思えないしなやかな動作に感服いたしました。

まるで春のようなうららかな日、
おしゃべりにも花が咲いて、ついつい長居をしてしまった私たち。
いい一日でした。

毎年、①お花見、②夏休み、③年末イルミネーション、と必ず3回は集っている4人の集い。
このところ、メンバー自身や家族の体調不良などもあってなかなか機会を持てずにいたのですが、昨日、ついに全員の都合がつきました。
前回の記憶が全く欠落していることに気づいたワタクシ、危機感を覚えて、今回はちゃんと記録に残そうと決意。

午前10時過ぎには台風の影響で雨風共に強まって、
「ランチ会、大丈夫か?」
と危惧されたのですが、集う頃には太陽も顔を出し、結局雨傘の出番なし。
夏らしい晴天の集いとなりました。
今回は、ビストロでのお洒落なランチタイム。

画像1枚目が前菜、
2~4はメイン3種(鴨のコンフィ、鶏モモパン粉焼き、牛肉赤ワイン煮)。→あ、いくら私が大食漢でも、私一人で3皿食したわけではありません。友人のお皿も撮影させていただいた次第デス。
そして、デザート。
7DB87DD9-2C58-4F93-A5CE-1186BF26DB2B

2E7DF3C6-C6F8-4CB9-A66C-850A0F96CECB

79CB7A48-7173-4AFF-800E-5B08D18199C9

46615737-2CF3-4848-90B8-56A017F7721C

FE351E7C-9655-482B-96AA-D45932BA1FB0

食後は、松陰神社商店街をぶらぶらお散歩。
昔ながらの昭和の香り漂うお店と、洗練されたモダンな店の混在するエリアをキョロキョロしながら歩くのは乙なものでした。
最後は、千歳船橋の方に移動して、古民家風のカフェでまったり。

25639F94-5A62-4D23-9573-1FE632A88F4E

94C996FE-F8C2-4792-8A97-515741588E72
充電の午後でした。

4/27夜~5/5昼(ドイツ時間)の滞在中は、ベルリンに一泊した以外はず~っと友人Mのおうちに泊めていただいていました。
その間に食べたものは、みんな美味しいものばかり。
この季節ならでは!だったものといえば、これ。
20180502_191713764_iOS
立派なホワイトアスパラガス。
訪れたどの町でも「ホワイトアスパラガス」がこの季節限定メニューに載っていましたよ。
とってもおいしかったです
画像は、ライプツィヒのレストランでいただいたもの。ここでは、これも。

20180502_193229967_iOS
豚肉のローストとポテト。これも美味でした。
これらを供してくれたのが、こちらのレストラン。
20180502_200519637_iOS
英語のメニューがあって助かりました。
ウエイターさんとの英語のやりとりは、ちょいギクシャクしましたけれども。。。笑

この日のお昼は、カフェにて。
ドイツ語オンリーのメニューと格闘しながら注文したのが、こちら。

20180502_123826931_iOS (2)
薄いパリパリのピザに、焼きチーズの載ったサラダです。
上手く注文できてよかった。
このカフェ・カンドラ―、内装もすてきでした。

20180502_123019432_iOS (2)
バッハの聖トマス教会の目の前のカフェです。有名なケーキもおいしかったです。

外食したのは、以上。
パーティーやご招待では、バーベキューもいただきました。
魚も肉もソーセージも、実に柔らかくジューシーに焼けていて、びっくり。
日本のような「網焼き」ではなく、
タジン鍋のような大きな蓋つきのセットを使って焼いているようでした。

そして、一番お世話になった食事が、こちらです。

20180501_073528015_iOS (2)
毎朝(!)、友人Mのご主人Wが作ってくださった朝食!
黒パン、チーズ、サラダ、卵、生ハムやシュニッツェルン、果物。
朝はこれらをたっぷり食べて、昼、夜は軽く、というのが友人Mの流儀でした。
広いキッチンに、実に合理的に整然と食材や調味料、その他が収納されているので
ご主人Wも、毎日ルンルンと鼻歌を歌いながら朝食の用意をしていましたよ。
カルチャー・ショックでございました。

飲み物は sencha、コーヒー。
「sencha」として、緑茶のティーバッグが
紅茶と同じ扱いでスーパーの棚に並んでいるのにも、びっくりしました。

4月9日から、ついに私の新年度が始動します。
今年度も、非正規ワーカーとして4か所の勤務地で週5日の勤務。
ガラガラポンと、振り出しに戻って学生総入れ替えとなる4月は、
何年やっても緊張します。

出版関係の仕事に追われて、ごく短くなってしまった我が春休み最終日は、
盛りだくさんの一日となりました。
  • 月に1度のピアノレッスン(今月はアンサンブル)
  • GW旅行に向けてのお土産ショッピング
  • 5月の本番に向けての2台ピアノ合わせ練習
  • 親しい友人との夕食
充実した日を過ごせることに感謝。
明日からの本格始動に向けて、夜はガッツリお肉をいただきました~
居心地の良い空間、美味なるお肉に大満足の夜でした。→焼肉Ganryu オススメです♪
20180408_095314886_iOS

昨日の3人女子会。
何の因果か、先月に引き続き(→)台風の中となりました。
今回は、ブラジル料理、肉料理の代表、シュラスコ。
私にとって初めての体験です。

テーブルの上のコインを「緑」を上にして置けば「GO」、お肉ください。
反対の面の「赤」を上にしておけば「STOP」。
2時間の制限時間で、たっぷり、たらふく、いただきました。お肉。
また、金串に刺した大きな肉を切り分けるお兄ちゃんが、気さくでチャーミング。
結構な雨の中、店内は混雑し、熱気に満ちていました。

でも、実のところ、
サラダバー、デザートバーの充実ぶりのほうが嬉しかったかも。私にとっては。
やっぱり、だんだん枯れてきてるのかなあ。なんてね。
20171029_031320389_iOS    20171029_030935609_iOS
さて、次回は…といいますと、
師走に入ってから、隠れ家的会場でのコンサートをともに鑑賞した後に…となる予定。
むふふ。楽しみ。

つべきものは……はい、友人です。
昨晩は、台風の影響を心配しつつ、ネパール料理レストランにて夕食会。
この秋冬の演奏会シーズンに向け、分担してゲット済みのチケット交換会もかねて。
ついでに、といっては何ですが、
いろいろ抱え込んでいるお悩み相談会(相談者はもっぱら私…)ともなり、ありがたかったです。
台風のおかげ(?)で、週末は激混みと評判のレストランで静かに話せたのもラッキーでした。
幸い、台風の影響が出たのは夜遅く。
昨日の行き帰りは、さほど問題なくすみました。

それにひきかえ、台風一過の今日は、久々の猛暑、体にこたえます。

画像の料理は、カティ カバブ(手前の食べかけ。
辛いチキンとスパイスで和えた野菜をナンで包んだスナック)、モモ(奥の小籠包風。スパイシーな挽肉と野菜を小麦粉の皮で包んで蒸した伝統料理)。これをはじめとして、怒涛の如く食べまくった私たちでありました。……そこで命名「大食い会」
20170917_090242951_iOS

↑このページのトップヘ