PIOピアノ雑記帳

ピアノ、音楽関連の話題を主とした雑記帳blogです。

カテゴリ: 食べ物

昨日、買い出しに出かけた際、「ズンダ餡」の特売を見つけてゲット。
本日、さっそくこの餡でアンパンを作ってみました。
A89DF9BF-0B53-4C51-A4E9-1EB6A54C97FC
左側のお皿は、ハムとチーズです。
アンパン、餡が漏れることなく美しく焼けたのは、ほぼ初めて。
今まで、餡が出てしまうのは包み方の問題だと考えていましたが、
実は餡そのものの状態が問題だったのかも。

ズンダ餡の原料を見たら、
枝豆、インゲン豆、砂糖、水あめ、ゼラチン
とありました。
なるほど。
水あめやゼラチンで粘度をアップするのがコツなようですね。
一つお利巧さんになりました。
 

今日もweb会議複数回。
複数の職場が一度に動き出したため、アップアップなことになっています。
宿題、てんこ盛り。
ふう。

大片付けで出てきた小豆を使って、久々にアンコを煮たのが昨日。
で、今日は気分転換も兼ねて、
せっかくだからと、アンパンを焼きました。
これまた久々の手捏ねパンです。
ソーセージとチーズ入りパンも。
FA95254A-5891-4CC0-BCA6-47AC00BA346C
当初は、
ピアノ三昧な引きこもり期間にする予定だったのになあ。
それどころではなくなってきました。

[追記]パンのレシピ
この酒粕生地、手で扱いやすくて味もいいんです。

パン生地の材料
・小麦粉 300g
・酒粕  40g
・牛乳  225g
・砂糖  30g
・蜂蜜  大さじ1
・塩   4g
・ドライイースト 3g
・サラダ油 大さじ1(無しでもOK)

手順
1.ホームベーカリーの「生地作り」モードで全て投入
2.生地を16等分して丸め、布巾をかけて15分
3.具を包んで丸め直す。
4.オーブンの発酵モードで30分
5.160度で15分ぐらい焼く

 

外出を控えましょう。
はい。
でも、運動不足解消も兼ねて、土手のお散歩はしてきました。
ちょうどお花見日和。

IMG_2352


IMG_2362-EFFECTS


IMG_2346
帰ってきてから、
思い立って、クッキーを焼いてみました。
お初のレシピです。
焦げちゃったけれど、美味しくできました。
ドイツからやってきたマジパンと、くるみがたっぷり入ってます。

IMG_2367

この倍以上はあったんですが、4人でかな~り食べちゃいました。
90代の義父、昨日から明後日まで我が家にご滞在中。
covid-19シャットアウト、頑張ります。

3年目となった味噌づくり、本日、仕込みました。
またまたお手伝いいただいた友人に感謝!
F71143B5-579E-4F48-BAE3-E808DCEF8C6C
大きい瓶に入っている右側のが、本日仕込んだもの。
左手の小さいタッパー入りのは、去年仕込んで、ただ今食べている最中のもの。
1年間で、ここまで変化しますよ〜。

本日、友人宅まで、煮豆を鍋に入れた状態で運んだところ、
自転車の上下動の影響を受けて、煮汁がかなりこぼれてしまいました。
去年まで、どうやって運んでいたのか忘却の彼方〜。情けなや。

来年は気をつけよう! 
 
 

週に一回配達されるお野菜セットに、金柑がはいっていました。
ジャムを作るほどの量はなさそうなので、
寒い日のオーブン暖房も兼ねて、ケーキにすることに。

レシピは適当。
丸型ケーキ型の底にオーブンペーパーを敷いて、
グラニュー糖振りかけた上に金柑のスライスをちりばめて、
金柑みじん切りを混ぜたタネを流し込んで 焼きました。
いい加減の極致は、お粉。
薄力粉を切らしていることに途中で気づき、代用品としてライ麦粉を使用。
 
AE3B88A2-190F-46EB-9133-ABA9FD461F88

ちょっとモソモソしますけれど、食べられないほどではなさそう。
思いつきで入れたヨーグルトが、いい仕事してくれたのかも。
食べられる食感で良かった。。。
でも、うちの男どもの食指は動かない模様です。
いいもん。一人で食べるもん。 

ピアノ弾きあい会のあと、
せっかくだからお茶しましょう♪と訪れたのが、こちら。

1B6D4C22-99F7-46D1-BDA2-33783CB65A1B


B01DA265-A881-47DE-929E-A67D9BAD9954

去年の夏にも訪れた藤城清治美術館のカフェです。
今回なんと、お店の中には藤城清治氏ご自身のお姿が。
リハビリをかねて、1日に1万歩ほどは歩かれ、その途中に立ち寄られるのだとか。
「ほら」
と、万歩計が8000歩以上を示しているのを見せてくださいました。
とっても気さくな先生でいらっしゃいます。
色あざやかなメルヘンを感じるファッションで、
作品同様の妖精さん的な雰囲気をまとっておられました。

D1E57C65-B6F0-457B-89D0-1B72DC515255

お言葉に甘えてサインもいただいた私たち。
90台半ば過ぎでいらっしゃるはずですが、とてもそうは思えないしなやかな動作に感服いたしました。

まるで春のようなうららかな日、
おしゃべりにも花が咲いて、ついつい長居をしてしまった私たち。
いい一日でした。

まるで、ケーキのサイト🍰になっているここ数回。
とどめに本日も。
C0821119-58C6-49CC-9BDA-EF7D57D86CDF
 今日こそ大掃除🧹!
と思って起きた今朝、家人いわく

「今日忘年会なんだけど、例年のケーキ、焼いてくれないかな」 

 へ?
例年のバターケーキなら、一晩おいた方が美味しいんですけど。
もちっと早めに言ってほしいんですけど。
でもまあ、食べるのは子どもたちとのことですし、
オーブン使えば、部屋もあったまるし、焼きますか。 
ってことになりました。
チョコバナナケーキです。
ついでに、我が家の分も合わせて2本。

実はただ今、
抱えている原稿(1月4日に共著者と編集会議予定)
増刷になる出版物の修正箇所チェック(1月4日締め切り)
で、アップアップになっておりまして、
大掃除も何も、全て後回し状態。
明日から1月3日まで実家に行く予定で、本日が勝負!

完全なる落第主婦の年末を過ごしております。

BA1B01F7-674B-4FCF-ADC7-41B1D20F47FF
市販のチーズケーキ。
本日、家人の誕生日なのと、
私のデイリールーティーンの仕事納めの日でもあったので(めちゃ疲れた…)、
気分がおっきくなって、久々に買ってみました。

手作りケーキよりはるかに大喜びする男どもに微妙な気分の私。。。
確かにおいしかったけど。

夕方、帰宅する際に聞いていたラジオで
「さあ、みなさん、🎄クリスマス🎄の夕食の献立は?」
といった特集をやっていて、ハッと気づきました。
今日はクリスマス・イヴ。(遅い!鈍い!) 

何か特別なものの買い出しに行こうかとも思ったのですが、
人混み大の苦手、面倒くさがりの私、
結局は、何も買わずに帰宅。

お手軽に、テーブルクロスを緑色のに変えて、
緑のインゲンと赤いニンジン🥕 を薄切り肉でクルクル巻いた八幡巻きと、
グリーンサラダ🥗に桜海老を散らした色合いだけで、
ちょい気分を出しました。
ミートローフの残りも改めてグリルしてプラス。
これらは、写真を撮る間もなく、家族とともに平らげちゃいました。

せめてデザートぐらいは写真を!ということで、
AF30CA65-18ED-4F7C-B1EE-102121A16684
ブラックチェリーのヨーグルトケーキ。
久々に焼きました。
水切りヨーグルト、いつもは一晩かけていたのですが、
ググった結果、1時間でできることを発見!
ありがたや〜。
帰宅してから2時間で焼き上げることができました。
ネット情報に感謝!

宅配野菜セットの中に、ビーツがたくさん!
ビーツって、あの赤い色が印象的な、ボルシチなんかに使われるやつです。
皮付き生だと、里芋とかヤツガシラとかに似てます。
チェコ、ポーランド旅行の食卓で度々目にし、口にしましたけれども、自分で是非作ってみたいという料理は、ううむ、なかったかなあ。
で、思い立ってケーキにしてみました。
参考にしたレシピはこちら
79849325-8C2F-45D5-9331-8D48DF96B046
ミキサーでブンとやって、粉と合わせて焼くだけのシンプルレシピです。
もっちりとした食感で、なんだか蒸しパンのような感じ。
素朴な風味で、家族にもなかなか好評でした。
次回、チョコレートはもっと細かくして生地に混ぜ込もうかな。
チョコの代わりに、ドライフルーツを入れても良さそう。
 

2月11日の記録です。
友人がお取り寄せしてくれたのは
  • 沖縄の塩
  • 福岡の麹 (下の画像)
18F5D479-AC34-481D-984D-26B311BBCB4F

大豆をうちで煮てから、友人宅に伺って、
  • 餅つきマシンで、大豆を潰し
52D5A8C7-DB5D-4381-9822-04AD9A0E8AA2
  • 麹を入れた大型容器(一番目の画像)の中で、潰し大豆を合わせ
  • 焼酎で消毒した味噌用容器に詰める(丸めた土団子を投げ入れる要領で)
  • 表面を平らにしてラップで覆い、その周囲を焼酎で再度消毒する
2F41658A-4F24-44B3-849E-183EF2968AD9

という一連の作業をしました。
指南してくれた友人に感謝です。
次回からは、自力で作業してみようかな~。

<覚え書き>
昨年2018年2月に仕込んだ味噌、4キロ超(今回も同じ量)は、
9月ごろから食べ始め、翌1月末までに食べきってしまいました。
家族3人で摂る量としては、多いほうかな?大食い家族です。はい。

54C1BE1F-4566-43E2-A6AF-E49309971C93
今年はちょっとチョコチップが入っているだけの、バターケーキ。
オレンジは「刻みオレンジピール」1kg の袋入りを購入して、そこから150gぐらい使ったかな?
という手抜きケーキですが、
小麦粉だけじゃなくアーモンドプードルも入れたので、しっとりしてなかなか美味しくできました。


〈レシピ覚書〉
  1. バター100g
  2. 砂糖  80g
  3. ハチミツ  大さじ1
  4. 卵1個
  5. アーモンドプードル40g
  6. フィリング(今回はオレンジピールとチョコチップ
  7. ベーキングパウダー小さじ1
  8. 小麦粉110g程度
1を大きめのボウルに入れ、2.3を2-3回に分けて入れながら、泡立て器で混ぜる。
(前もって、バターを入れたボウルを暖かい場所に置いておくといい)
4を2-3回に分けて加え、同じように攪拌する。
(卵を室温に戻しておくといい)
5も加えて攪拌したら、泡立て器をゴムベラに持ち替えて、
6.7.8を次々に混ぜる。
小麦粉は2-3回に分けてさっくり混ぜる程度。ふるいにかけずともOK。
(小麦粉が少なめだとしっとり、多めだとクッキーっぽく焼ける)
型に入れて、180度のオーブンで10分ほど、160度に下げて さらに35分ほど焼く。

友人から可愛い柚子を2個もらいました。
きっと無農薬なので、せっかくだから皮まで使ってケーキを焼こう!と思い立ち…
レシピはよくわからないので、いつものバターケーキの生地にに千切りの皮を混ぜこんで、焼きあがって冷めてから、柚子果汁と粉糖でアイシングを作ってかけてみました。

IMG_9285
ううむ。
柚子の香りは思ったほどではないかも。。。
量が少なかったかな。
元の柚子はこちら。

IMG_9280

↑このページのトップヘ